あなたが『完璧なお手軽審査』の消費者金融があると知ったら、そこでお金を借りたいと思いませんか?

お手軽審査の消費者金融の代表格といえば所得証明が不要の消費者金融ですね!

所得証明が不要の消費者金融

消費者金融でお金を借りる場合は通常は本人確認書類として運転免許証やパスポート、保険証などが必要です(コピー)

それ以外に所得証明書が必要になってくるケースも多いです。

中には50万円以内の融資は所得証明が不要でOKの消費者金融もありますが、50万円以上の融資になると所得証明が必要になってきます。

一般的に消費者金融の審査で必要な所得証明の書類ってどんなものでしょうか?

例をあげると・・・・

☆源泉徴収票

☆給料明細

☆納税証明書

これらが消費者金融の審査で必要な所得証明書といえます。

これのコピーを用意しないとお金が借りれない消費者金融が最近は増えてきました。

しかし、そんな世になっても今でも『所得証明書が不要の消費者金融』があります。

それはどんな消費者金融会社かといいますと

こちらです⇒所得証明書が不要の消費者金融!ネットで簡単審査

ここは某ネット銀行系の消費者金融でかなりの柔軟審査です。

なんと300万円以内の融資は原則、所得証明が不要との事。

これだけのお手軽審査なのですから審査もそれほど難しくありません。

低金利で大口融資、そして最短で即日融資も可能です!

そんな融資先がネット銀行系であるんですね。

所得証明を用意するのが嫌な人、アルバイトやパートなどの方に適しております

所得証明が不要の消費者金融!ネットで簡単申込み可能